向日葵の咲かない夏 著:道尾秀介

向日葵の咲かない夏 著:道尾秀介

内容は、
終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄ると、彼は首を吊っていた!
だけど先生や警察を呼んで再び戻ると、なぜか死体は消えていた。
混乱する僕。そこへS君が現れ「僕は殺された」と訴えて…。
僕は妹と真相を探ることに。
(Amazon参照)


かなり特殊な作品に感じるミステリー小説です。

小説ならではの手法で謎を構築して終盤で驚かせる辺りはセンスを感じますが、
どうにも終盤の内容が陰鬱で気分悪くなってしまいます。

比較的手の込んだ設定とミスリードであれよあれよと読者を間違った方向に導いて、
その都度修正を加えていくんですが、
最後の方に「まさかっ!?」って展開に持っていき
かなりの衝撃を与えられてしまいます!!

ラストのシーンは衝撃的で印象的
読み終わった後も少し引きずってしまいました・・・。

興味がある方にはオススメしますが、
決して良い気分にはならないと思います。

a0114618_19232110.jpg


展開やミスリードは☆4ぐらいありますが、
いかんせん内容がキツイので
★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-04-25 19:24 | 読書


<< Howk Company 3重... 自動巻き時計 BVONO(ボー... >>