アンストッパブル

アンストッパブル

2010年(日本では2011年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
操車場に停車中の貨物列車が整備員のミスによって無人のまま走り出した。
全長約800メートルに及ぶこの777号は大量の化学薬品を積んでおり、
時速100キロ以上で走る“巨大ミサイル”と化して人口密集地の街へ向かって突っ走っていく!
現場近くに居合わせたベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、
男のプライドをかけ決死の覚悟で暴走列車阻止に立ち向かうが……。
(Amazon参照)


監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック

主な出演者
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン
ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、T・J・ミラー、リュー・テンプル、etc...


2001年にアメリカ オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故を基に作成された映画です。

元々、この映画が放送される前に、テレビ番組の奇跡体験アンビリバボーで
ドキュメンタリー(?)が放送されていて、それでこの事件を知っていたんですが、

その事件が映画化されるということで
公開が決まった時にはかなりビックリしました。
(もしかしたらそれで番組で取り上げたのかもしれませんが)

事故の大まかな内容は意外と忠実に作られていて、
展開などは大きく変更されていないみたいです。

98分と少し短い内容ですが、ホント全編を通して手に汗握るシーンの連続
最後までドキドキ、ハラハラしっぱなしです。

特にカメラワークは秀逸で、
列車、マスコミ、指令室、ニュース画面など
色々な角度から映し出されていてそれが臨場感を高めています

アクション映画としてかなり完成度が高い作品です。

a0114618_22285220.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-05-30 22:29 | 映画&ドラマ


<< ストームブレイカー―女王陛下の... ゴーゴーゴーワイワイワイ レトロ本舗 >>