8月のクリスマス

8月のクリスマス

2005年の日本映画で、同名の韓国映画のリメイク作品です。

内容は、
地方都市で古ぼけた写真館を営む寿俊は、
病に冒され余命幾ばくもない運命であった。
ある日彼の写真館に、
小学校の臨時教員・由紀子が飛び込んできたことから、
彼の毎日が変わり始める。
(Amazon参照)


監督・脚本:長崎俊一

主な出演者
山崎まさよし、関めぐみ、西田尚美、大倉孝二、井川比佐志、etc...


やっぱり山崎まさよしさんが出演している映画は良い!!
「月とキャベツ」も良いし、「Jam Films」も良いし・・・。

本業が歌手だとは思えないぐらい、山崎まさよしさんは
ナチュラルで抜群の演技を見せてくれます。

本作のもう1人の主役である関めぐみさん。
僕の好きな女優さんの1人です。
もちろん本作での演技も素晴らしく、
由紀子らしさが伝わってくる良い演技をされています。


この主役2人の交流は見ていて不思議な感じがします。

ほのぼのするでもなく、何かがっつり恋愛って感じのものでもなく、

ただクライマックスにそれが何だったか、
そっと教えてくれるような気がします。

音楽も素晴らしく映画タイトルの同名タイトルで
山崎まさよしさんが書き上げた曲はまさに本作にピッタリ。

おすすめの映画の1つです。

a0114618_23255466.jpg


★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2011-12-25 23:26 | 映画&ドラマ


<< 手抜き中華鍋 新婚さんお邪魔します >>