赤ずきん

赤ずきん

2011年公開のアメリカ映画で、童話「赤ずきん」が原作です。

内容は、
グリム童話「赤ずきん」が生まれたのは、今から何百年も前のこと。
時は流れ、美しく成長した赤ずきん、その名はヴァレリー。
彼女は今、危険な恋の真っただ中にいる。
親が勝手に決めた結婚から逃げるため、
すべてを捨てて愛するピーターと旅立つと決めたとき、
ヴァレリーの姉が何者かに殺される。
有名な人狼ハンターのソロモン神父が駆けつけ、
満月の夜にだけ狼に姿を変え、
普段は人間として村に住んでいるはずの犯人を必ず倒すと宣言する。
やがてヴァレリーは、犯人の目的は自分を連れ去ることだと知る。
ダークブラウンの瞳でヴァレリーをじっと見つめる〈それ〉は、
もしかするとピーターか、それとも婚約者のヘンリーか?
愛と恐怖に引き裂かれるヴァレリーを待ち受ける、驚愕の真相とは―?
(Amazon参照)


監督:キャサリン・ハードウィック 脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン

主な出演者
アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク
シャイロ・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、etc...

主演がマンマ・ミーアのアマンダ・サイフリッドで
狂信的な人狼ハンターの神父役にゲイリー・オールドマンと
出演者は以外と豪華です!!

中世を舞台にしたダークファンタジー(ちょっとホラー)に
ミステリー要素と恋愛要素がミックスされて独特の雰囲気を演出しています。

ファンタジー好きの人は楽しめるかと思いますが、
個人的にはミステリー要素もファンタジー要素も
惜しい!って感じだったのでおもしろいと言えばおもしろいんですが・・・って感じです(笑)

a0114618_21581316.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-05-27 21:58 | 映画&ドラマ


<< HYSTERIC GLAMOU... 鶏胸肉ステーキのニンニクソース... >>