ドライブ・アングリー

ドライブ・アングリー

2011年公開のアメリカ映画です。(劇場公開時は3D)

内容は、
凶悪なカルト教団に愛する家族を奪われ、復讐の旅を続けるジョン・ミルトン。
その危険な旅に巻き込まれてしまったウエイトレスのパイパー。
二人の旅は、FBIを名乗る男の追撃を受け、危険度を増していく――。
果たしてミルトンとパイパーの運命は?追う者と追われる者、
男のプライドをかけた壮絶な戦いは限界を超えて加速する。
(Amazon参照)


監督:パトリック・ルシエ 脚本:トッド・ファーマー、パトリック・ルシエ

主な出演者
ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード、ウィリアム・フィクナー、
ビリー・バーク、etc...


3Dの1つですが、本作も含めて3Dでおもしろいって感じたの
アバターぐらいなもんで、後はほとんどの作品で3Dの必要性が感じられません。

本作もその1つで、全体を通してイマイチ感が満載です。

アクションシーンも爽快でなく、
下ネタ的なお色気シーンもただただ下品なだけ、
無駄にグロシーンが満載
ストーリーも予想がつくは、整合性が無いわで感情移入全くできず、

せっかく俳優陣が素敵なのに全く活かしきれていません。

寝てしまうような作品ではありませんが、特に観る必要も感じない作品でした。

a0114618_1481023.jpg


★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2012-06-30 01:49 | 映画&ドラマ


<< Luxury Lounge-B... beautiful.  Fan... >>