ホビット 思いがけない冒険 (原題:The Hobbit: An Unexpected Journey)

ホビット 思いがけない冒険
(原題:The Hobbit: An Unexpected Journey)


2012年公開のアメリカ合衆国とニュージーランドの合作映画で、
J・R・R・トールキンの小説「ホビットの冒険」3部作の1作品目。
ロード・オブ・ザ・リングシリーズの続編で、
時系列的にはロード~の60年前の物語です。

内容は、
ホビット族のビルボ・バギンズは魔法使いのガンダルフに誘われ、
13人のドワーフたちと共に、
恐るべきドラゴン“スマウグ"に奪われた
ドワーフの王国を取り戻すという危険な冒険に加わる。
彼らは凶暴なアクマイヌ、そして謎の魔術師たちがうごめく危険な荒野や、
ゴブリンが潜むトンネルを抜けていかねばならない。
ビルボはそこで、彼の人生を変えてしまう生き物ゴラムと出会い、
<指輪>を手に入れる。この質素な金の指輪が中つ国の命運を握っているとは、
そのときビルボは知るよしもなかった・・・。
帰って来た空前の世界観を舞台に、今、新しい旅が始まる---!
(Amazon参照)


監督:ピーター・ジャクソン

脚本、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、etc...

主な出演者
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ
ジェームズ・ネスビット、ケン・ストット、ケイト・ブランシェット
イアン・ホルム、etc...

前シリーズファンへのサービス的なシーンが
随所にちりばめられているので
前シリーズを観ている方が楽しめます。

逆に前シリーズを観ていないと世界観が入ってきづらいので、
中々理解が難しいのかもしれません。

きっと原作を読んでいた方が細かい設定なんかに気付いて
面白さが倍増しそうです。

ロードの方でも思いましたが、本作も169分とかなり長いので
物語に入りこめると短く、入り込めないと長く感じてしまうのかも。

映像はファンタジー映画らしく美しくて大迫力の一言!
ストーリーも壮大で続編があるので中途半端で終わってしまうものの
見応えがあります。

個人的には世界観に入りこめなかったので、厳し目の評価で・・

a0114618_0575423.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-05-26 00:58 | 映画&ドラマ


<< モンスター 著:百田尚樹 96時間/リベンジ(原題:Ta... >>