ワールド・ウォーZ(原題:World War Z)

ワールド・ウォーZ(原題:World War Z)


現在公開中(2013年8月現在)のアメリカ映画で
マックス・ブルックスの同名小説が原作です。

内容は、
元国連捜査官のジェリーと家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。
すると、前方で爆発音が聞こえ、
トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、
パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。
そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。
やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが
猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。
そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、
各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。
(yahoo映画参照)


監督:マーク・フォースター
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン、etc...


ブラピ×ゾンビ映画って事で個人的に強烈に惹かれたので
観てみました。

全力疾走で迫ってくるゾンビはここ最近ではそんなに珍しいものではありませんが
やっぱりその迫力は流石であんなんに追われたら絶叫物です。

脚本もスリルがあって良いんですが、1つだけ引っかかる事があって
なんでブラピじゃないといけないのかってゆう説明が弱い。

それが行動理由になるのに、その辺りが曖昧で少し納得できませんでした。

それ以外は概ね良くて迫力のある映像でスリルのあるシーンが続いて
ゾンビ映画でよくあるグロ映像もほとんど無いので、
そうゆうのが苦手な人でも純粋にサスペンスで楽しめる作品です。

a0114618_17213888.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-08-24 17:22 | 映画&ドラマ


<< クレヨンしんちゃん 電撃!ブタ... メメント >>