フライト

フライト

2012年(日本では2013年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
オーランド(オーランド国際空港)から
アトランタ(ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港)に
向かっていた航空機が突然急降下を始めてしまった。
機長のウィップ・ウィトカーは制御不能となった航空機を
背面飛行させた後に地上への胴体着陸を試みた結果、
乗客・乗員102名のうち96名が生還を果たした。
ウィップは「奇跡のパイロット」として一躍時の人となる。
ところが事故調査委員会はウィップの血液からアルコールが検出されたとして
彼に過失致死罪の適用を検討していた。
実はウィップはアルコール依存症でコカインの常習者だったのである。
過失致死罪となれば終身刑の身となるウィップは、
次第に追い詰められていく。
(Wikipedia参照)


監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ジョン・ゲイティンズ

主な出演者
デンゼル・ワシントン、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド
ドン・チードル、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ、etc...

予告から航空サスペンスかと思ったら全然ちゃうやん!
主人公がアルコール依存症、麻薬中毒でその苦悩を描いたヒューマンドラマです。

観る心構えが違うので、なかなか物語に入っていけませんでした。

内容はかなりのエグさを含んでいて
アメリカ社会の問題点とキリスト教社会の姿を
鋭い切り口で描き出しています。

ヒューマンドラマとしては個人的にはあまり好きではありませんが
切り口の鋭さと主人公が苦悩する様子は重厚で見応えがあります。

デンゼル・ワシントンが主人公を演じているのも安心感もあり

見応えのある作品です。

a0114618_17251198.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2013-09-26 17:25 | 映画&ドラマ


<< クレバのベスト盤  KREVA 逆ギレ・アウチ!!   RED... >>