パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海 (原題:Percy Jackson: Sea of Monsters)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海
(原題:Percy Jackson: Sea of Monsters)


2013年公開のアメリカ映画で、
リック・リオーダンの小説パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」シリーズの
「魔海の冒険」が原作で、映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の続編です。

内容は、
ギリシャ神話の海の神<ポセイドン>と人間の母との間に生まれた
<半神(ハーフゴッド)>のパーシーは、
不気味な<予言者>の言葉から世界が危機にあることを知る。
かつてパーシーの父ポセイドンが
全能の神ゼウスらとともに封印した神々の父<クロノス>が復活しようとしているのだ。
邪神<クロノス>の復活と世界の破滅を止められるのは
<魔の海>に隠された<金の羊毛>だけ。
パーシーとアナベスは、突如弟だと名乗り出た一つ目キュクロプスとともに、
危険な魔物がうごめく<魔の海>へ乗り出していく……。
(Amazon参照)


監督:トール・フロイデンタール
脚本:マーク・グッゲンハイム

主な出演者
ローガン・ラーマン、ブランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ
ジェイク・アベル、ダグラス・スミス、スタンリー・トゥッチ、etc...

前作では、1作目とゆうこともあって、主人公のパーシーの生い立ちや能力について
明らかになっていくのが主軸となっている、いわば紹介の形でしたが、

今回は2作目なので、本格的にシリーズの流れを作っていくような内容で、
仲間も増えたり、戦闘も色んな怪物や敵と戦っていて迫力満点です。

ですが、それだけの感はいなめません。

映像の迫力があって、神話を絡めたストーリーは面白いんですが、物足りない・・・。
前作からは良くなっているので、
続編を匂わすようなラストなんで、続編に期待したいと思います。

a0114618_123890.jpg


★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-01 12:04 | 映画&ドラマ


<< ワイルド・スピード EURO ... パッチ・アダムス >>