ウルヴァリン: SAMURAI(原題:The Wolverine)

ウルヴァリン: SAMURAI(原題:The Wolverine)

2013年公開のアメリカ映画で、アメコミ原作のX-MENシリーズの第6作品目
そして、ウルヴァリンシリーズの2作品目です。

内容は、
カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、
かつて命を救った旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。
しかし、東京での再会後まもなく、病魔に冒された矢志田は死亡してしまう。
その葬儀に参列したウルヴァリンは、
謎の組織に襲われた矢志田の美しい孫娘マリコを救い、
逃避行のさなかに恋に落ちる。
しかし、何者かの罠により治癒能力を失ったウルヴァリンは、
心身に凄まじいダメージを負い、初めて"限りある命"と"死"を意識することになる。
そして、拉致されたマリコの救出に向かった満身創痍のウルヴァリンを待ち受けていた運命とは!?
(Amazon参照)


監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:クリストファー・マッカリー、マーク・ボンバック、スコット・フランク

主な出演者
ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、、スヴェトラーナ・コドチェンコワ
真田広之、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン、and more...

今までのハリウッド映画の中では比較的誤解無く日本を描いてると思います。

全体を通してX-MENシリーズのなかでは地味な出来で、

特殊能力もローガンの治癒能力とDr. グリーン(ヴァイパー)の蛇(毒)能力のみで
戦闘シーンは爪VS刀、後は弓矢ぐらいで

ビームやテレポート磁力や天候を操ったりしていた今までのシリーズと比べると
かなりの小じんまり感がいなめません。

逆にその地味なのを逆手にとって日本のヤクザ映画にウルヴァリンが入り込んだような
リアルな感じは違った見応えを感じられます!!

好き嫌いはわかれると思いますが個人的には好きなアクション映画です。

a0114618_13541833.jpg


★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2014-04-05 13:55 | 映画&ドラマ


<< スター・トレック イントゥ・ダ... 新春メガネ! >>