最上のメガネ BARTON PERREIRA

新しいメガネが欲しい欲しい欲しいと思ってたんで、
奮発して新しいメガネを買いました。

BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)の“FLANEUR”

購入店:OBJ 大阪
値段:35,640円+レンズ代

a0114618_12270365.jpg
大学を卒業をしてからメガネをかけはじめ
すっかりメガネ男子のイメージが定着してきた今日このごろ

以前買ったお気に入り日本のブランドのEFFECTOR(エフェクター)のoctaver(オクターバー)

a0114618_12153744.jpg
これもかなり気に入ってるんですが、
フレームが太めでレンズ自体も少し大き目でインパクトがあるので、
落ち着いた服装なんかでは使いづらかったので、

大人っぽいメガネが欲しくなって、BARTON PERREIRAに目をつけていたんですが、
ちょっと手が出なくて、J!NSのウエリントンのメガネを買いました。

a0114618_1352536.jpg
これもそれなりに気に入っているんですが、
やっぱりどうしてもシックリこない・・・。

なので意を決してBARTON PERREIRA買いました!!


BARTON PERREIRAは2007年に設立したブランドで、
クラシカルなメガネを発表しているアメリカの老舗のブランド Oliver Peoples(オリバーピープルズ)
そんな王道の老舗ブランドの

元社長のBill Barton(ビル・バートン)と
元デザイナー(セールスやマーケティングも)のPatty Perreira(パティ・ペレイラ)の2人が
立ち上げた新ブランドがBARTON PERREIRAです。

2人ともすごい人なんですが、特にデザイナーのPatty Perreiraがスゴイんです。

Oliver Peoplesのデザイナーってだけでもすごいんですが、
PRADAのサングラスの1stコレクションのデザインや
miumiu、Jil Sander、Helmut Lang、Paul Smith、Vera Wangとそうそうたるブランドの
サングラスのコンセプトにも関わっているってゆうだから驚きです。

そして、日本人にうれしいのが、このブランド、レンズやフレームなど
全てのパーツがmade in Japanって事!!
それだけ日本の製品への信頼度が高くて評価が高いんです。

そして肝心のデザインですが、
クラシックなウエリントンタイプではあるものの
ブリッジが丸くカーブしたり細かい所に特徴があって、
普通のウエリントンタイプのメガネよりほんの少しだけレンズを縦長に大きいので
通好みのデザインに仕上がっています。

しばらく休みの日はこればっかつけてると思います。
一生もののつもりで大事に使っていきたいます。

[PR]
by ks-1518 | 2014-09-12 00:00 | ファッション


<< カレーハウスヤンギ グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子 >>