96時間/レクイエム(原題:Taken 3)

96時間/レクイエム(原題:Taken 3)

2015年公開のフランス映画で、
2009年公開の「96時間」、2012年公開の「96時間/リベンジ」に続くシリーズ3作品目

内容は、
かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、
元CIA秘密工作員ブライアンはロサンゼルスに戻り、
再び家族の絆を取り戻そうとしていた。
そんな折、前妻レノーアが、彼の家で死体となって発見される。
運悪く現場で警官と遭遇したブライアンは、
殺人事件の容疑者として指名手配され……。
(シネマトゥディ参照)


監督:オリヴィエ・メガトン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン

主な出演者
リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン
ラデ・シェルベッジア、etc...


人気シリーズの3作品目で
1作目は無駄を一切省いたアクション映画で、
最初から最後まで突っ走った、
戦うお父さん事リーアム・ニーソンの代表作の1つですが

続編で多少劣化しつつも、貯金を使って何とか乗り切ってましたが、
今作はもうその貯金も尽きて駄作になりさがっています。

1作目の利点
93分と短くまとめてる
セガールばりの危なげのない無敵感と、それに反した神経質な性格
最初から最後までの疾走感
主人公の目的意識

の全てで悪い方に改悪されていて
ちょっとしたコメディ要素は嫌いじゃないけど、
全体の出来としてはイマイチと言わざるをえません。

シリーズの完結編にして、物語の軸がぶれてしまった作品です。

a0114618_06003922.jpg

★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-06-29 00:00 | 映画&ドラマ


<< 時計じかけのオレンジ(原題:A... 日々ロック >>