エクソダス:神と王(原題:Exodus: Gods and Kings)

エクソダス:神と王(原題:Exodus: Gods and Kings)

2014年(日本では2015年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
紀元前1300年。
最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、
兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。
その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を
救わねばならないというモーゼの信念があった。
そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。
過酷な旅を続ける一方で、
彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。
(シネマトゥディ参照)


監督:リドリー・スコット 脚本:スティーヴン・ザイリアン

主な出演者
クリスチャン・ベール、ジョエル・エドガートン、ジョン・タトゥーロ
アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、etc...


叙事詩的な作品で、1956年公開の「十戒」のリメイク要素が強いらしいです。
ってそっちは観てないんでわかりませんがww

リドリー・スコット監督の作品の中では
グラディエーター筆頭に古い時代の映画をいくつか作成していて、
本作もその1つですが・・・。

エピソード1つ1つは面白いものがあり、
神様に対する解釈なんかも個人的に好みですが、
ストーリー全体を通して観ると150分と長く、中だるみの印象です。

本作の見所は映像の作りこみ方!!
空のヌケ感や山々の連なりなど奥行きの表現は
見事の一言!!

戦いのシーンや戦車部隊の突進シーン、そして割れた海が押し寄せる様子など
その圧倒的な映像は一見の価値ありです!
さすがリドリー・スコット監督!って感じ。

面白いものの物足りなさがあるし、
そろそろSF作品作ってくれないかな~とか思う次第です。

a0114618_02313644.jpg

ちょっと厳しめに
★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2015-07-01 00:00 | 映画&ドラマ


<< マスカレード・イブ 著:東野圭吾 時計じかけのオレンジ(原題:A... >>