バケモノの子

バケモノの子

現在公開中(2015年7月現在)の日本のアニメ映画です。

内容は、
人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。
ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。
少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。
ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、
高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、
生きるべき世界を模索するように。
そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:細田守

主な声優
役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守
山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、大野百花、津川雅彦
リリー・フランキー、大泉洋、etc...


前作「おおかみこどもの雨と雪」ではちょっと変わった母と子供も描いていていましたが、
今回はちょっと変わった父子のお話

いや~面白かったです。
相変わらず、笑わす所は笑わす、泣かす所は泣かすと
ストーリーの整合性は置いといて感情的な所に重きを置いて
怒涛のように進める展開ですが、
それが全くマイナスに働かず、
違和感を感じさせずに感情移入させることができます。

てか、細田監督完全にジャッキー映画好きですよね?
熊徹と九太との師弟関係の様子や猪王山とのライバル関係はも
うジャッキー映画に影響受けてる事間違いないなし!!
特にある修行のシーンは完全にオマージュですよね?

伏線を色々と細かく張ってあって、
予想つくものもありますが、
そんな細かいところも張るかってものもあって
最後の方にそれがボディブローのように効いてきます。

中盤辺りから、この作品の落とし所をどこにするんだろうかと思うんですが、
最後にきちんと納得するオチに持っていってくれます。
ちょっとズルイな~とは思いますがww

マイナス点はとある方の声に違和感あったことぐらいでしょうか?
細田監督はインタビューで絶賛されてたみたいですが、
個人的にはその人の部分だけすごく気になってしまいました。

それ以外はオススメできるアニメ作品です。

a0114618_07540129.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-07-15 00:00 | 映画&ドラマ


<< マッドマックス(原題:Mad ... 久々に古着購入! >>