ジュラシック・ワールド(原題:Jurassic World)

ジュラシック・ワールド(原題:Jurassic World)

現在公開中(2015年8月現在)のアメリカ映画で、
ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ジュラシック・パークIII
に続くシリーズ4作品目です。

内容は
世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。
恐竜の飼育員オーウェンが警告したにもかかわらず、
パークの責任者であるクレアは遺伝子操作によって
新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。
知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。
そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。
(シネマトゥディ参照)


監督:コリン・トレボロウ
脚本:リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、コリン・トレボロウ、デレク・コノリー

主な出演者
クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジュディ・グリア
ローレン・ラプクス、ジェイク・ジョンソン、ジョディ・リン・ブロックストン
ヴィンセント・ドノフリオ、ニック・ロビンソン、ケイティ・マクグラス
B・D・ウォン、and more...


こいつは最高のエンターテイメントです!!
2,3はもはや観なくても大丈夫ww
1の正統な続編といった感じで、2,3はスピンオフと言ってもいいかもしれません。

1でジョン・ハモンドが目指していた、
T-REXがヤギを食べるアトラクションや、プテラノドンの施設など
ハモンドの夢が叶っていることに感慨が沸きます。

他にもシリーズ(主に1)を観ていると、
「おっ」って思わず声が出てしまうような仕込みが所々に出てきますし、
ファンにはたまりません。

今回の大きな敵は遺伝子操作で色んな恐竜や現存する生物を組み合わせて作られた
恐竜を超えたモンスター「インドミナス・レックス」なので、
今まで最強の敵だった「T-REX」「ヴェロキラプトル」は
影薄くなるのかな~とか思ってたら、
ラプトルは訓練されて主人公の1人オーウェンと心を通わしてるし、
T-REXは一番良い所で登場するし、
もうレックスファンもラプトルファンも楽しめます!!

特にラプトルとオーウェンの関係性は、もう・・・ワクワクが止まりません!!

舞台が1と同じ島で、
T-REXも1と同じ個体(1でラプトルにつけられた傷が残っています)で
それに気づいた時は驚きと嬉しさで誰かに話したい気持ちで震えましたww

展開は、
最初はジュラシック・ワールドの素敵な施設にワクワクさせて、
中盤からインドミナス・レックスの恐怖に落とすといったベターなものですが、
それで十分に魅力が発揮されるのは流石!!

当時世界を驚かしたCGもパワーアップしてるのも見所です。

今回はIMAX3Dで観ましたがIMAX3Dで観ないと
この迫力は堪能できないと思うので、
是非観るなら劇場でIMAX3Dで観ることをオススメします。

a0114618_09112301.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ

[PR]
by ks-1518 | 2015-08-11 00:00 | 映画&ドラマ


<< ミッション:インポッシブル/ロ... 神様の御用人4 著:浅葉なつ >>