ヴィンセントが教えてくれたこと(原題:ST. VINCENT)

ヴィンセントが教えてくれたこと(原題:ST. VINCENT)

現在公開中(2015年9月現在)のアメリカ映画です。

内容は、
アルコールとギャンブルが大好きで、
ちょっとクセのあるヴィンセントは、
隣家に引っ越してきたシングルマザーの12歳の息子、
オリバーの世話をすることになる。
酒場や競馬場へと連れ回し、
ろくでもないことを教え込むヴィンセントに反発するオリバーだったが、
嫌われオヤジに隠された真の優しさや心の傷に気付いてから、
徐々に二人は心を通わせていき……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:セオドア・メルフィ

主な出演者
ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ
クリス・オダウド、テレンス・ハワード、
ジェイデン・リーベラー、etc...


あらすじだけ観ればよくある感じで
展開もまぁ読めるんですが、

そこは主演のビル・マーレイの演技が素晴らしくて
名作に仕上がっています。

お酒にまみれて競馬でいつも負けてて
妊娠した売春婦を値切るは悪態をつきまくると
いわゆるダメ親父のヴィンセントが
物語冒頭から暴れてるんですが
いじめられっ子のオリバーと接する内に
少しずつ頑なな心を軟化させていく演技が素晴らしくて
すっかりヴィンセントの虜になってしまいます。

前半には小さな笑いもちりばめられていて
後半の少し重い空気との対比が・・・
そしてクライマックスその笑いが感動に変わって、と
しっかりと泣かされてしまいました。

オススメの作品の1つです。

a0114618_12511676.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-09-07 00:00 | 映画&ドラマ


<< ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 ストレイヤーズ・クロニクル A... >>