ハンナ(原題:Hanna)

ハンナ(原題:Hanna)

2011年公開のアメリカ(イギリス・ドイツ合作)映画です。

内容は、
フィンランドの山奥で、
元CIA工作員の父親に格闘に関するテクニックを教え込まれたハンナ。
彼女は、人の痛みを知らず感情を持たないまま16歳になる。
すでに父親の戦闘能力を超えていたハンナは、
ある任務のためにヨーロッパへと旅立つが、
父親の同僚だったCIA捜査官のマリッサがしつこく追ってきて……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ジョー・ライト
脚本:セス・ロックヘッド、デヴィッド・ファー

主な出演者
シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット
トム・ホランダー、オリヴィア・ウィリアムズ、and more...


何とも曖昧で微妙な内容。

出生にある秘密がある特殊な少女で
且つ父親から徹底的に鍛えられているにも関わらず、
それ程特別凄いってゆう描写も無く、

色々と伏線の説明もはっきりとした明示も無く、
登場人物(特に父親)の行動原理もイマイチ理解できず、

色々な点において物足りない内容です。

主人公の少女を演じたシアーシャ・ローナンや
エリック・バナ、そしてケイト・ブランシェットと
演者は素晴らしいんですが、
どうにも活かしきれていません。

面白くない!とまでは言いませんが、
物足りない作品です。

a0114618_15502343.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-09-30 00:00 | 映画&ドラマ


<< ドーン・オブ・ザ・デッド(原題... プロミスト・ランド(原題:Pr... >>