ケープタウン(原題:Zulu)

ケープタウン(原題:Zulu)

2013年(日本では2014年)公開のフランス・南アフリカ合作映画です。

内容は、
ある日、南アフリカのケープタウンで、
引退した人気ラグビー選手の娘が殺害されるという事件が発生。
2人の刑事ブライアンとアリが捜査を続けていくと、
少女とある薬物の売人の関係が明らかになる。
その危険な薬物は、
ここのところ頻発している子供失踪事件の現場に残されていた物と同じで……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ジェローム・サル
脚本:ジュリアン・ラプノー、ジェローム・サル

主な出演者
オーランド・ブルーム、フォレスト・ウィテカー、コンラッド・ケンプ
ジョエル・カイエンベ、インゲ・ベックマン、and more...


南アフリカの都市ケープタウンを舞台に
人種差別(アパルトヘイト)を背景に感じさせつつ進行していくサスペンスで

主人公が
離婚歴ありで少し粗暴な白人(オーランド・ブルーム)と
独身で温厚な黒人(フォレスト・ウィテカー)


ポスターなどでは興行的にオーリーが前面に出てますが、
原題からわかる通り物語の核になるのは
ズールー族のアルを演じるフォレスト・ウィテカー


2人が残酷な描写が多めな濃厚なストーリーを進行していくんですが、
後半物語の核心に近づくにつれてリアリティが薄くなっていくのが
ちょっと・・・。


クライマックスでの砂漠の追跡劇に魅力は感じますし、
少々小汚いオーリーや
相変わらず名演ぶりをはっきしているフォレスト・ウィテカーは見事ですが、

全体としてはサスペンスもアクションも少しもったいない感じなので
物足りなかったです。

a0114618_18224715.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-10-02 00:00 | 映画&ドラマ


<< 鉄コン筋クリート ドーン・オブ・ザ・デッド(原題... >>