ハンコック(原題:HANCOCK)

ハンコック(原題:HANCOCK)

2008年公開のアメリカ映画です。

内容は、
強大な力を持つヒーロー、ハンコックだが、
酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。
ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。
このときに助けられたPRマンのレイは、
嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ピーター・バーグ 脚本:ヴィンセント・ノー、ヴィンス・ギリガン

主な出演者
ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン、ジェイ・ヘッド
エディ・マーサン、ヘイリー・マリー・ノーマン、and more...


とにかくこの映画の骨格部分はおもしろい設定です。

上記で分かる通り
主人公はスーパーヒ-ローなんですが、
そのヒーローは民衆から嫌われているという状態!
酒に飲まれて酩酊しているは、事故を防げばより大きな被害を与えるは
ある意味でものすごく人間臭いヒーローです。

そんな彼がみんなに認められるように
広報戦略の仕事をしているレイがイメージ戦略を行って・・・

ユーモアが所々にちりばめられていて笑えるシーンがいくつもありますが、
物語後半には驚きの展開で映画のイメージを大きく変えていきます。

理由のわからないところはありましたが、
そんなつまらない事を気にしていては本作は楽しめません。

気楽な気分で見れる良いエンターテイメント作品です。

a0114618_21075286.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-10-04 00:00 | 映画&ドラマ


<< バクマン。 鉄コン筋クリート >>