博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
(原題:Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb)


1964年公開のアメリカ映画です。

内容は、
アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。
司令官の狂気を知った副官は、
司令官を止めようとするが逆に監禁されてしまう。
大統領は、ソ連と連絡を取って事態の収拾を図る。
しかし、迎撃機によって無線を破壊された1機が、
ついに目標に到達してしまう……。
(allcinema ONLINE参照)


監督:スタンリー・キューブリック
脚本:スタンリー・キューブリック、ピーター・ジョージ、テリー・サザーン


なんだこの独特の世界観は!!

冷戦時代の話で(とゆうか冷戦時代に作られてるのか)

自らの作った核兵器で自らを危険にさらして慌てふためく様子を描いていているんですが、
これがスゴイ!
ほんとにこんな事が起きそうだから恐怖を感じます。

人間の狂気を描いてる反面、色んな場面で妙にコミカルな要素があって、
それが狂気をより一層強調して恐怖を感じさせられます。

やはりキューブリック監督は天才だ!

a0114618_02134195.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-10-14 00:00 | 映画&ドラマ


<< ジミー、野を駆ける伝説(原題:... ハミングバード(原題:Humm... >>