プリデスティネーション(原題:Predestination)

プリデスティネーション(原題:Predestination)

2014年(日本では2015年)公開のオーストラリア映画で、
ロバート・A・ハインラインによる短編小説「輪廻の蛇」が原作です。

内容は、
1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョンは、
バーテンダーに自身が歩んだ人生を語る。
それは女性として生まれて孤児院で育ち、
付き合っていた流れ者との子を宿すも彼に去られ、
さらに赤ん坊を何者かに誘拐されたという壮絶なものだった。
それを機に男性として生きることを選んだジョンに、
バーテンダーは未来からやって来た時空警察のエージェントだと明かす。
驚く彼を自分の後継者に選んだバーテンダーは、
装備を託すとともに宿敵である爆弾魔との対決に臨んでいく。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ

主な出演者
イーサン・ホーク、サラ・スヌーク、ノア・テイラー、クリストファー・カービイ
クリス・ソマーズ、クニ・ハシモト、etc...


全く何も事前情報無く観たけど、面白い!!!!

色々と書きたいんですけど、
どう書こうにもネタバレしてしまいそうなので、
何も書けません。

ってこうゆうこと書いてるのもネタバレになりそうだな~。

登場人物は本当に本当に少ない中、
巧く練られたストーリーは見事の一言!

とにかく内容説明では面白さは伝わらないので、
一度観てみてください。

a0114618_09544212.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-10-24 00:00 | 映画&ドラマ


<< 陽気なギャングは三つ数えろ 著... アイズ ワイド シャット(原題... >>