ハッピーエンドが書けるまで(原題:STUCK IN LOVE)

ハッピーエンドが書けるまで(原題:STUCK IN LOVE)

2012年(日本では2015年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
作家ビル(グレッグ・キニア)は前妻エリカを忘れられず、
離婚して3年たってもまだ彼女の家の周りをウロウロしていた。
大学生の娘サマンサはさっさと父親を見限って新しい恋人を作る母親を嫌悪し、
3年間ろくに口もきいていない。
そんな彼女に同級生のルイスが恋心をいだくが……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ジョシュ・ブーン

主な出演者
リリー・コリンズ、ローガン・ラーマン、グレッグ・キニア
ジェニファー・コネリー、ナット・ウルフ、クリステン・ベル、etc...


きっと星のせいじゃない」と同じジョシュ・ブーンが監督

父親と子供達(姉と弟)が全員作家(と作家志望)ってゆう特異性はあるものの、
3人それぞれが、それぞれの年代での愛と恋を描いています。

ラストはちょっとリアリティがありませんが、
色んな世代で共感を得られる内容で、

ちょっとアメリカの空気感があるので、
日本人には馴染みがない所はありますが、
それでも十二分に面白く感じれると思います。

a0114618_17433083.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-10-28 00:00 | 映画&ドラマ


<< ラン・オールナイト(原題:Ru... ゴーストバスターズ(原題:Gh... >>