グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(原題:Grace of Monaco)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(原題:Grace of Monaco)

2014年公開のフランス・アメリカ・ベルギー・イタリア合作映画で、
グレース・ケリーの伝記映画です。

内容は、
女優を引退しモナコ大公レーニエ3世と結婚した公妃グレースは、
アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作オファーに心が揺れていた。
そんな折、夫の推し進めていた政策が
当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールを激怒させ、
武力衝突に発展する可能性もある危機に直面。
彼女はスクリーン復帰か、
家族そして国家のために全てをささげるかの選択に直面し……。
(シネマトゥディ参照)


監督:オリヴィエ・ダアン 脚本:アラッシュ・アメル

主な出演者
ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ
パーカー・ポージー、マイロ・ヴィンティミリア、デレク・ジャコビ
パス・ベガ、and more...


伝記映画かと思っていましたが、
どうやらかなり美化されていて史実とは結構違うみたいなんで、

史実を基にしたフィクションぐらいに思っていた方が良いのかも。

この映画を観て思ったのは「母は強し」の一言。

ハリウッドのスター女優からモナコ公国の公妃になったグレース・ケリーが
公妃として、母親として、妻として奮い立つといった内容です。

一方から観れば自分の夢を諦めて国に自分をなげうって
尽くしたように見え悲しさがありますが、

もう一方として、
新たな環境に順応し新たな幸せを見つけたようにも取れます。

是非、幸せになった方であって欲しい・・・。

にしてもニコール・キッドマンはいつまで経ってもキレイだな~。
演技も巧いし。

ラストの舞踏会のシーンは圧巻です。

史実とは少し違っていても、当時の社会情勢は知ることができますし、
細かい点はフィクションとして観れば良い作品です。

a0114618_20405585.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-11-08 00:00 | 映画&ドラマ


<< グラスホッパー 神様のカルテ2 >>