レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(原題:LEMONY SNICKET’S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS)

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
(原題:LEMONY SNICKET’S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS)


2004年公開(日本では2005年)のアメリカ映画で、
レモニー・スニケット著の「世にも不幸なできごと」が原作です。

内容は、
ボードレール家の三人きょうだい、ヴァイオレット、クラウス、サニーは、
ある日、砂浜で遊んでいると、自宅が全焼し、両親が亡くなった知らせを受ける。
(シネマトゥディ参照)


監督:ブラッド・シルバーリング 脚本:ロバート・ゴードン

主な出演者
ジム・キャリー、エミリー・ブラウニング、エミリー・ブラウニング
リアム・エイケン、メリル・ストリープ、ジュード・ロウ
ダスティン・ホフマン、and more...


ストーリーや題名はマイナスイメージですが、
悪役のオラウ伯爵を演じているジム・キャリーが
かなりの悪役にも関わらず、コミカルな演出がされていて、
ジム・キャリーの出世作でもあるマスク顔負けの表現で笑いを誘います。

劇中の色合いも暗いタッチが続きますが、
どこか独特でオシャレな雰囲気に包まれていて
観ていて全く暗い気持ちにさせず飽きさせません!

ティム・バートン作品常連のスタッフが
数多く携わっているというのも頷ける美術&演出でした。

本編以外にもオープニングとエンドロールのアニメーションも小洒落ていて楽しめます。

ファンタジー要素がありますが、
ファンタジーが苦手な方でも十分に愉しめる1作です。

a0114618_04264222.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-11-18 00:00 | 映画&ドラマ


<< 博士の愛した数式 コードネーム U.N.C.L.... >>