星になった少年

星になった少年

2005年公開の日本映画です。

内容は、
学校でいじめにあっていた哲夢だったが、
両親が経営する動物プロダクションが購入した仔ゾウのランディと出会い、
象使いになりたいと願うようになる。
そして哲夢はタイのゾウ訓練センターへ留学するが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:河毛俊作 脚本:大森寿美男

主な出演者
柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実 、蒼井優、倍賞美津子
於保佐代子、加藤清史郎、谷山毅、etc

観終わった印象としては、淡々とストーリーが進んでいき、
最後にサクっと終わった感じです。

すごくシンプルにまとめられていて
序盤と終盤に1箇所ずつウルっとさせられる場面があって
号泣とは行かないまでも、少しウルっときて泣いてしまいました。

事実が基になっているという事で
感動&ストーリーの衝撃が若干割増されて感じられ
最後まで集中力を切らさず物語が進行されていきます。

主演を演じている柳楽優弥さんも注目されだした時という事もあってか
演技に勢いがあり、脇を固める常盤貴子さんや倍賞美津子など
名俳優達と巧くバランスを取れていて物語に重みを持たせています。

象が物語の中軸になっているのも感動を誘う1つの点です。
やっぱ動物は感情を刺激させます。ちょっとズルイですねww

a0114618_01545146.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-11-21 00:00 | 映画&ドラマ


<< フォックスキャッチャー(原題:... 今年の買い納め  MITTAN... >>