ホーンズ 容疑者と告白の角(原題:HORNS)

ホーンズ 容疑者と告白の角(原題:HORNS)

2013年(日本では2015年)公開のアメリカ・カナダ合作映画です。

内容は、
恋人メリンを何者かに殺害された上に、
容疑者にされてしまったイグ。
苦しい日々を過ごす中、彼の額に突如として角が生えだす。
次第に太く大きくなっていく角に恐れおののくイグだったが、
その角にどんな相手であろうとも真実を語らせてしまう不思議な力があることに気付く。
角を使ってさまざまな者たちの思惑を引き出し、
そこから生まれる新たな疑惑に直面するイグ。
やがて事件の真相に近づいていくが、
それはあまりにも悲痛で凄惨なものだった。
(シネマトゥディ参照)


監督:アレクサンドル・アジャ 脚本:キース・ブーニン

主な出演者
ダニエル・ラドクリフ、ジュノー・テンプル、マックス・ミンゲラ
ジョー・アンダーソン、ケリ・ガーナー、and more...


ミラーズやピラニア3Dなどホラーやパニック映画の監督のイメージが強い
アレクサンドル・アジャ監督の作品ってことなので、
どんな作品かと思いましたが、これが予想を上回る良作。

タイトルとパッケージの通りファンタジー要素を含んでいて、
ダニエル・ラドクリフ演じる主人公の頭に悪魔の角のようなものが生えて
その角の能力を軸に物語を展開していきます。

そこに犯人は誰かってゆうサスペンス要素が絡まってきて
且つ殺された少女とのラブロマンスもあるので、
かなり複雑かつ濃厚な持ち味は放っています!!

サスペンス部分は正直言って、ベタで想像するのは安易ですが、
そこに至るまでの見せ方や、角の能力などの小道具が秀逸なので
十分に楽しむことができます。

惜しむべきはクライマックスの展開ぐらいでしょうか?
ここがちょっと突飛過ぎてしっくりこないので
全体のバランスが悪くなっているような気が・・・。

それでもこの特異な設定だけで十分に楽しむことができるんじゃないでしょうか?

a0114618_02145078.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2015-11-23 00:00 | 映画&ドラマ


<< アバウト・タイム ~愛おしい時... フォックスキャッチャー(原題:... >>