スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(原題:Star Wars Episode VI Return of the Jedi)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
(原題:Star Wars Episode VI Return of the Jedi)


1983年公開のアメリカ映画で、
1977年公開の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年公開の「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
の続編でシリーズ3作品目です。

内容は、
ジャバ・ザ・ハットの宮殿を襲い炭素冷凍されたハン・ソロを救出するルーク一行。
再びダゴバを訪れたルークに、レイアが妹である事、
父ダース・ベイダーと戦わねばならぬ事を告げたヨーダは息を引き取った。
帝国軍が建造中のスーパー・デス・スターが
惑星エンドアからのエネルギー・フィールドで防御されている事を知った反乱軍は、
空陸の二面攻撃を決定。
ハン・ソロ、レイア率いるエンドアでの地上戦と、
ランド指揮による宇宙戦が開始された。
そしてルークは彼をフォースの暗黒面に引きずりこもうとしている
ダース・ベイダーと最後の闘いに挑むのであった。
(allcinema ONLINE参照)

監督:リチャード・マーカンド
脚本:ローレンス・カスダン、ジョージ・ルーカス

主な出演者
マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー
アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、
イアン・マクダーミド、and more...


エピソード7の予習(復習)の為に視聴。
旧三部作の最終章!

いや~面白い!!
改めて観ると色々設定や展開に矛盾点や後付け感があるんだけど
それが気にならないぐらい面白い!!

結構内容がてんこ盛りで

序盤のジャバとの対決&ソロの救出
(ジャバの殺し方が地味~で残酷ww)

ヨーダの死(死んだかどうかわかりづらいって!)や
レイアとの関係(後付け感がどうにも…)

可愛いチューバッカを超える可愛さの惑星エントアの原住民エイリアン
(個人的にテッドよりこいつらの方が可愛いww)

そして、新型デス・スター
ダース・ベイダーとの対決と親子愛、そして皇帝との対決と帝国の崩壊と
三部作のラストを飾るにふさわしい内容です。

物語のラストにふさわしい見事なハッピーエンド!
(ラストに出てくるアナキン・スカイウォーカーの幽体?が
DVD版でヘイデン・クリステンセンに変わっているのは突っ込みましたがww)

ここから約30年後(現実世界でも約30年)を描いた最新作が待ち遠しい!

a0114618_12322705.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-12-01 00:00 | 映画&ドラマ


<< スター・ウォーズ エピソード1... マップ・トゥ・ザ・スターズ(原... >>