007 スペクター(原題:Spectre)

007 スペクター(原題:Spectre)

2015年公開のイギリス映画で、
007シリーズの24作品目でイアン・フレミングの小説「007」シリーズが原作です。

007 カジノ・ロワイヤル
007 慰めの報酬
007 スカイフォール

内容は、
ボンドは、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で
焼け残った写真を受け取る。
彼はMが止めるのも無視して、
その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。
死んだ犯罪者の妻ルチアと滞在先で巡り合ったボンドは、
悪の組織スペクターの存在を確信する。
(シネマトゥディ参照)


監督:サム・メンデス 脚本:ジョン・ローガン

主な出演者
ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ
ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デビッド・バウティスタ
アンドリュー・スコット、モニカ・ベルッチ、and more...


ダニエル・クレイブのボンドシリーズになって4作品目
ここまでずっとシリアス路線で来ましたが、
今回も同じくシリアス路線。

そして、今までの集大成とも言うべき
悪の組織スペクターとの戦いとボンドの出生を描く本作。

今回でダニエル・クレイブがボンド役を降りるって発言もしてるっぽいので、
本作がダニエルボンドの観納めかもしれません。

冒頭から
かな~りの長回しでボンドの移動を映し出してからの
ガンバレル・シークエンス(これ13年ぶりらしい)
やっぱ007と言えばこれですよね~!

そして、ビルの崩壊からの広場での追跡劇
→ヘリでの攻防
これが手に汗握るものでいきなり楽しめます!

個人的にはこのアクションが劇中一番のピークかもww

ストーリーは4作品全て繋がっているので、
重厚で見応えがありますが、どうにもリアリティに欠ける・・・。

レア・セドゥ演じるマドレーヌとの恋もカジノ・ロワイヤルでの
恋に比べるとちょっと見劣りしてしまいます。

今回の敵悪役フランツ・オーベルハウザーも良い味出してるものの、
スカイフォールのハビエル・バルデム演じるラウル・シルヴァ
カジノ・ロワイヤルのマッツ・ミケルセン演じるル・シッフル
に比べるとちょっと魅力に欠けます。
クリストフ・ヴァルツさんは良い俳優さんなのにな~。

全体的な出来としては十分に楽しめますが、
前作のクオリティが高かったので、ちょっと厳しめになってしまいました。
十分に楽しめます!

P.S
後半にあるスペクター基地の爆破は
実際に大量の爆薬をしようした大爆発で、
映画史上最大の爆破シーンとしてギネスに申請しているらしい

a0114618_09563455.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-12-16 00:00 | 映画&ドラマ


<< スター・ウォーズ/クローン・ウ... 百円の恋 >>