スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(原題:Star Wars: The Clone Wars)

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(原題:Star Wars: The Clone Wars)

2008年公開のアニメ映画で、
スターウォーズシリーズのスピンオフ映画で、

エピソード2とエピソード3の間にあたる内容で、
テレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の序章となる作品です。

1977年公開「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年公開「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年公開「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
1999年公開「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年公開「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

内容は、
銀河系の支配を企んでいるパルパティーン、ドゥークー伯爵、
グリーバス将軍らが率いる敵の軍隊が迫りくる中、
宇宙の運命はアナキン・スカイウォーカーをはじめ、
オビ=ワン・ケノービ、
アナキンの新たなパダワンであるアソーカらジェダイの騎士たちの手に託された。
激しい戦闘が続く中、驚くべき新事実が明らかとなっていく。
(シネマトゥディ参照)


監督:デイブ・フィローニ
脚本:スティーブ・メルチング、ヘンリー・ギルロイ、スコット・マーフィ

主な声優
マット・タイラー、アシュリー・エクスタイン、ジェームズ・アーノルド・テイラー
サミュエル・L・ジャクソン、トム・ケイン、クリストファー・リー
ディー・ブラッドリー・ベイカー、and more...


ルーカスフィルム製作なのでいわゆる正式なスピンオフ作品!
多少の矛盾点はアニメ化&スピンオフってことでご愛嬌

公式スピンオフで壮大なスターウォーズサーガの合間の
細かい点を補完してるかと思ったら、
1つの物語を描いているだけで、とても補完しているとは言えない内容。

ですが、目を見張った展開では無いものの
十分に見応えのある内容に仕上がっています。

アナキンにパダワンが出来たり(アニメオリジナル)
ジャバ・ザ・ハットの子供が登場したりオリジナル要素は盛りだくさん。
アニメならではの映像も楽しめます。

特に物語の繋がりを表すようなものが無いので
観なくても全然良いと思いますが、
1つの作品として十分に楽しめる作品です。

a0114618_17564901.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-12-17 00:00 | 映画&ドラマ


<< スター・ウォーズ エピソード3... 007 スペクター(原題:Sp... >>