クリード チャンプを継ぐ男(原題:Creed)

クリード チャンプを継ぐ男(原題:Creed)

現在公開中のアメリカ映画で、
ロッキーシリーズの最新作(スピンオフ)です。

1976年公開「ロッキー
1979年公開「ロッキー2
1982年公開「ロッキー3
1985年公開「ロッキー4/炎の友情
1990年公開「ロッキー5/最後のドラマ
2006年公開「ロッキー・ザ・ファイナル

内容は、
ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、
アドニス・ジョンソン。
さまざまな伝説を残したアポロだが、
彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、
父との思い出もなかった。それでもアドニスには、
アポロから受け継いだボクシングの才能があった。
そして父のライバルで親友だったロッキーを訪ねて
トレーナーになってほしいと申し出る。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ライアン・クーグラー

主な出演者
マイケル・B・ジョーダン、シルヴェスター・スタローン、
テッサ・トンプソン、アンソニー・ベリュー 、and more...


まさかのロッキー最新作!
ロッキーシリーズは大好きですが、
本作も期待以上の出来栄え!!

ロッキーシリーズファンも大喜びするようなオマージュがあって
もうファンサービス以外の何物でもありませんww

試合のシーンはこれまでのロッキーシリーズとは一線を画した出来の良さ!!
斬新なカメラワークを使った長回しで、
臨場感が見事に伝わってきてます。

そして特筆すべきは重厚なストーリー展開!

今までは色んな人に助けられながら困難に立ち向かっていたロッキーが、
今度は若者を助け導いていく立場に!

ロッキーの魂が次の世代に受け継がれていく様子が見事に描かれているので、
シリーズを観ている人程グッとくるものがあります。
(観ていなくても面白いですが)

特にロッキー5/最後のドラマで
ボクシングを諦めきれないロッキーが
自分を育てている選手に自分を重ね合わせ独りよがりで
甘やかし過ぎて失敗したのに対し
本作での師弟の確かな繋がりは美しく感動を誘います。

1年を締めくくるにふさわしい名作でした。

a0114618_10194523.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ

「Piece of Life~日常の欠片~HP版」はコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2015-12-31 10:16 | 映画&ドラマ


<< インサイド・ヘッド(原題:In... ロッキー・ザ・ファイナル(原題... >>