パロアルト・ストーリー(原題:PALO ALTO)

パロアルト・ストーリー(原題:PALO ALTO)

2013年(日本では2015年)公開のフランス映画です。

内容は、
サンフランシスコ・ベイエリアの街パロアルト。
優秀な生徒だが将来について思い悩む女子高生エイプリルは、
所属するサッカーチームのコーチのミスターBと関係を持つ。
一方、同じ学校の内気な少年テディは彼女への気持ちを伝えられずにいた。
そんなテディは、ウマが合うフレッドと一緒ドライブに出掛け、
ストレスを解消していたが……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:ジア・コッポラ 原作:ジェームズ・フランコ

主な出演者
エマ・ロバーツ、ジェームズ・フランコ、ナット・ウルフ
ジャック・キルマー、ヴァル・キルマー、etc...


フランシス・フォード・コッポラを祖父に持ち
ソフィア・コッポラの姪に当たるジア・コッポラが監督!

作風は違うもののどこかソフィア・コッポラと似たような雰囲気がします。

両者の違いは
ソフィア・コッポラが映像全体の描写が美しいのに対し
本作は映像よりも個々の人物描写が美しく感じ。

これが28歳の長編デビュー作って、末恐ろしい才能です。

描いているのは、
大人と子供の中間のような年齢の少年少女で、
危なっかしいな~と思ってたら案の定バカな事して傷ついて
辛い経験から成長していく。

繊細で奔放で純粋なティーンが見事に表現されています。

ソフィア・コッポラと同じく
ポップミュージックを巧みにBGMに織り込んで
ティーンの繊細な感情の機微を表現してるのもステキです。

エンタメ的な面白さはありませんが、観る価値のある作品です。

P.S 本作でも出演しているジェームズ・フランコが原作書いてるのにも驚きです。

a0114618_15115605.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-01-07 00:00 | 映画&ドラマ


<< 毎年恒例 男3人バーゲン物語 ドラフト・デイ(原題:Draf... >>