映画 ST 赤と白の捜査ファイル

映画 ST 赤と白の捜査ファイル

2015年公開の日本映画で、
2014年7月16日~9月17日の間公開されていたドラマの映画版

原作は、今野敏による小説「ST 警視庁科学特捜班」です。

内容は、
ある囚人の脱獄を画策したハッカー楠木の焼死体が見つかり、
彼を殺したとして警視庁科学特捜班リーダーである赤城が逮捕。
それを受けて特捜班は解散するも、
拘置所から脱走した赤城を追うために百合根をはじめとするメンバーが集められる。
赤城は無罪だと信じて捜査にあたる百合根は、
事件とフギンというコンピューターウイルスの関連に着目。
同ウイルスについて知る女・堂島菜緒美のもとへと向かうが、
彼女は何者かにさらわれてしまう。
(シネマトゥディ参照)


監督:佐藤東弥 脚本:渡辺雄介

主な出演者
藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、
ユースケ・サンタマリア 、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎、and more...


ドラマを観ていないと物語を理解することはできませんが、
ドラマを観ていれば一気に物語に入っていくことができます。

ドラマ版では正直、面白いと思いながらも消化不良な感があったんですが、
本作は見事にバージョンアップを果たしています!

といっても映画になったからといって大げさな感じは全く無く、
ドラマの延長線上といった感じで、
それが見事にハマっていて面白いのなんのって!

ドラマを観ていたからこそ登場人物の行動原理や展開が
光ってきて、ラストは目頭が熱くなりました。

ベタでも良いと思えるのがこのシリーズの良い所ですね。

a0114618_18224358.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-01-14 00:00 | 映画&ドラマ


<< シンプル・シモン(原題: I ... ピンクとグレー >>