007 死ぬのは奴らだ(原題:Live And Let Die)

007 死ぬのは奴らだ(原題:Live And Let Die)

1973年公開のイギリス・アメリカ合作映画で、
「007」シリーズ第8作で、イアン・フレミングの長編小説「007」第2作が原作です。

内容は、
カリブ海の島国、サン・モニークを調査していたイギリス情報部員が
相次いで3人殺害された。
さっそくアメリカに飛んだボンドは
フィリックス・ライターとともにサン・モニークの大統領、
Dr.カナンガを捜査する。
カナンガは自らハーレムの大物Mr.ビッグに変装し、
レストランチェーン「フィレ・オブ・ソウル」を通じて麻薬を無料で配布し、
アメリカに麻薬中毒患者を増加させようとしていた。
Dr.カナンガにタロットカードで指示を与える謎の美女、
ソリテアから情報を得るため、ボンドはカリブ海へ向かった。
(Wikipedia参照)


監督:ガイ・ハミルトン 脚本:トム・マンキーウィッツ

主な出演者
ロジャー・ムーア、ヤフェット・コットー、ジェーン・シーモア
グロリア・ヘンドリー、ジェフリー・ホールダー、and more...


ロジャー・ムーアがボンドを演じた初の作品!

昔の007で観たこと無い作品が多いので、
とりあえずロジャー・ムーア版を観て行こうと思い立って観てみました。

うん。面白い!!

コメディ要素満載で、
ダニエル・クレイブ版の007しか観たことない人には
このコメディ感にビックリするかもしれません。

出会う女性がほとんど一目惚れしますし(敵でさえも)
敵ボスの倒しかたなんてもう完全にバカな感じが全開です!

でもそれが逆に振り切っていて良いww

名作とは言えませんが、これはこれで楽しめることができる良い作品でした。

にしても、ロジャー・ムーアは色気あってやっぱカッコイイな~。

a0114618_02431950.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-01-20 00:00 | 映画&ドラマ


<< 駆込み女と駆出し男 ブリッジ・オブ・スパイ(原題:... >>