駆込み女と駆出し男

駆込み女と駆出し男

2015年公開の日本映画で、井上ひさしの小説「東慶寺花だより」が原案です。

内容は、
江戸時代、幕府公認の縁切寺として名高い尼寺の東慶寺には、
複雑な事情を抱えた女たちが離縁を求め駆け込んできた。
女たちの聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候する
戯作者志望の医者見習い・信次郎は、
さまざまなトラブルに巻き込まれながらも男女のもめ事を解決に向けて導き、
訳あり女たちの人生の再出発を後押ししていくが……。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:原田眞人

主な出演者
大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、樹木希林、堤真一、and more...


縁切寺については知っていましたが、
御用宿など詳細については知らなかったので、
勉強にもなる作品でした。

序盤に
大泉洋さん演じる信次郎、戸田恵梨香さん演じるじょご、
満島ひかりさん演じるお吟、それぞれ3人の人となりがわかるエピソードがあって
感情移入がしやすくなっています。

今とは違った考え方の江戸時代にも関わらず、
現在の価値観で観ても共感させるストーリー展開は見事ですし、
それぞれの離縁に至るまでの経緯も納得できるものなので
より一層、登場人物達に好感を持つことができます。

いつも通りのコミカルかつ親近感の沸く演技をする大泉洋さんを
初め、圧巻の満島ひかりさんの演技と安定の戸田恵梨香さん!

そして、脇を固める人も豪華で
個人的に一番素晴らしかったのは樹木希林さん!!
あの独特で存在感のある演技は見応えがあります。

離縁というネガティブな事柄をテーマにしながらも
再スタートとゆう点にフューチャーした前向きさを感じる作品です。

a0114618_02360103.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-01-21 00:00 | 映画&ドラマ


<< あと1センチの恋(原題:Lov... 007 死ぬのは奴らだ(原題:... >>