パレードへようこそ(原題:Pride)

パレードへようこそ(原題:Pride)

2014年(日本では2015年)公開のイギリス映画で
実話を元に製作された作品です。

内容は、
マーガレット・サッチャー政権下の1984年夏、ロンドン。
炭鉱労働者のストライキの報道を見たマークは、
彼らを救済すべく仲間たちと募金活動をすることに。
しかし、ゲイとレズビアンの活動家グループであるマークたちが
必死でかき集めた支援金を受け入れる炭鉱団体はなかった。
それでもマークたちはめげず、
労働者たちに直接寄付金を渡すためロンドンからウェールズへ向かう。
(シネマトゥディ参照)


監督:マシュー・ワーカス 脚本:ステファン・ベレズフォード

主な出演者
ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト、
パディ・コンシダイン、アンドリュー・スコット、and more...

LGBT映画で、現在よりも一層社会的にマイノリティで迫害されていた同性愛者と
当時、政府からの圧政を受けていた炭鉱労働者に焦点を当てているのにも関わらず、

登場人物達のエネルギッシュな輝きで、
決して暗くならず、観ている人に大きな勇気を与えてくれる名作です。

初めは同性愛者からの寄付を受けとるのもしぶっていた村人たちが、
同性愛者である以外はなんら普通の人と変わらないグループのメンバーの
優しさに触れ徐々に心を通わしていく様子は心打たれますし、

何より邦題にもなっているラストのパレードのシーンは
思わず感涙させられます。

オススメの作品の1つです。

a0114618_13214461.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-01-23 00:00 | 映画&ドラマ


<< 白鯨との闘い(原題:In th... あと1センチの恋(原題:Lov... >>