レクイエム・フォー・ドリーム(原題:Requiem for a Dream)

レクイエム・フォー・ドリーム(原題:Requiem for a Dream)

2000年(日本では2001年)公開のアメリカ映画で、
ヒューバート・セルビー・ジュニアの小説
「夢へのレクイエム(Requiem for a Dream)」が原作です。

内容は、
コニー・アイランドの寂れた海岸。
古いアパートに住む孤独な未亡人サラは、
ある日、大好きなTVのクイズ番組から出演依頼の電話を受け、
ダイエットを決意する。
一方その一人息子ハリーと恋人マリオンのもとに、
友人のタイロンが麻薬密売の話を持ちかける。
一時はそれぞれに人生がうまく回り始めたかに思えたのだが……。
(allcinema ONLINE参照)


監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:ヒューバート・セルビー・ジュニア、ダーレン・アロノフスキー

主な出演者
ジャレッド・レト、ジェニファー・コネリー、エレン・バースティン
マーロン・ウェイアンズ、クリストファー・マクドナルド、and more...


イギリスの映画雑誌「エンパイア」で
2009年に「落ち込む映画」ランキングで第1位に選ばれた作品

覚醒剤が話題になっているので、時事ネタってことで視聴

いや、これマジですごいです。
ダーレン・アロノフスキー監督の描写は強烈な印象がありましたが、

本作の表現は他の作品と比べても過激で独特!

登場人物がドラックを使った時のトリップの様子が強烈で、
トリップしてる時にはこんな感じになっているだろうなって想像させてくれます。

少しずつドラッグで破滅していく人物達を観てるとホント嫌な気分にさせられて
覚醒剤させない為にこの映画見せたら絶対効果あると思います。

後味最悪で嫌な気分になりますが、
どんどん惹きこまれていきますし、観る価値のある名作です。

a0114618_22335735.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-02-21 00:00 | 映画&ドラマ


<< レザボア・ドッグス(原題:Re... パイレーツ >>