わたしに会うまでの1600キロ(原題:Wild)

わたしに会うまでの1600キロ(原題:Wild)

2014年(日本では2015年)公開のアメリカ映画で、
シェリル・ストレイドの自叙伝「Wild: From Lost to Found on the Pacific Crest Trail」が
原作です。

内容は、
砂漠と山道を徒歩で旅することにしたシェリル。
旅をスタートさせる少し前、シェリルは母の死を受け入れられず、
薬と男に溺れる日々を送り、
結婚生活は崩壊してしまう。
シェリルは人生について思い直し、
自分自身を取り戻そうと決意。
こうして彼女は旅に出たが、
寒さが厳しい雪山や極度の暑さが体力を奪っていく砂漠が彼女を苦しめ……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ジャン=マルク・ヴァレ 脚本:ニック・ホーンビィ

主な出演者
リース・ウィザースプーン、ローラ・ダーン、ギャビー・ホフマン
ボビー・リンドストローム、トーマス・サドスキー、and more...


物語の起伏がある方では無いので、正直にエンタメ的な面白さは皆無

なので、前半は主人公に感情移入できないことも含めて
全く入り込めませんでしたが、

物語が進むに連れてドンドンと主人公にシンクロしていって
最後には感情移入してドップリと物語に浸かってしまいました。

実話が基に描かれているので説得力も十分

主人公演じるリース・ウィザースプーン、母親役のローラ・ダーン
2人の演技も秀逸の一言!
この見事な演技だけでも一見の価値ありです。

ちょっと哲学的な所もあって魅力を語るのが難しいですが、
オススメできる1作です。
a0114618_10390558.jpg

★★★★☆
 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-03-20 00:00 | 映画&ドラマ


<< 人生スイッチ(原題:Relat... アーロと少年(原題:The G... >>