ライアの祈り

ライアの祈り

2015年公開の日本映画で、
森沢明夫の青森3部作の完結編が原作です。

内容は、
青森県八戸市でめがね店の店長をしている35歳の桃子。
不幸な離婚を経て、恋に積極的になれない桃子の前に、
風采の上がらない考古学者のクマゴロウが現れる。
桃子はクマゴロウの話に耳を傾けるうちに、
縄文文化や遺跡発掘に興味を覚えるようになる。
(シネマトゥディ参照)


監督:黒川浩行 脚本:寺田敏雄

主な出演者
鈴木杏樹、梶剛士、武田梨奈、宅間孝行、鈴林みてき、水嶋仁美、and more...


いわゆる青森のご当地映画のような映画で、
青森の美しい情景が映し出されています。

ストーリーは
縄文土器マニアの独身中年(梶剛士)と
ある理由で離婚したバツイチ女性(鈴木杏樹)の2人が心通わしていく
ハートウォーミング映画

非常にベターな展開で、化も不可も無くといった印象。
正直登場人物には感情移入できませんでした。

青森の良さは伝わってくるので、
ご当地映画としては成功してるのかな?

a0114618_18251010.jpg

★★★☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2016-04-06 00:00 | 映画&ドラマ


<< ちはやふる 上の句 完全なるチェックメイト(原題:... >>