ハッピーボイス・キラー(原題:The Voices)

ハッピーボイス・キラー(原題:The Voices)

2014年(日本では2015年)公開のアメリカ映画です。

内容は、
青年ジェリーは、
バスタブ工場で働いているだけの代わり映えのない日々を過ごしていたが、
とある女性に心を奪われる。
何とかアプローチを重ねて、彼女との距離を縮めることに成功したジェリー。
しかしデートの約束をすっぽかされ、
殺人事件を引き起こしてしまう。
さらに、慌てふためくジェリーをペットである
邪悪な猫と慈悲の心にあふれた犬が振り回し、
狂気のふちに追いやる。
(シネマトゥディ参照)


監督:マルジャン・サトラピ 脚本:マイケル・R・ペリー

主な出演者
ライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック
ジャッキー・ウィーヴァー、etc...


ホラーコメディ物ですが、その描き方が面白い!!

統合失調症の主人公の心の内側で繰り広げられる幻聴を
可視化させて描いているんですが、
その様子がやけにポップで
繰り広げられる惨状とのギャップがドギツイですww

頭の中の天使と悪魔の声を
ペットの犬(天使)と猫(悪魔)が幻聴として代弁しているのもユーモアたっぷりで
アメリカのコメディドラマ観てるような錯覚を覚えます。

ストーリー自体は徹底してダークなのに
ピントのずれた主人公のキャラクターで笑えるのが不思議で
それが本作の見所の1つでしょうか。

薬を飲んで正気の時はダークトーン
薬を飲んでいない時はパステルカラーのファンタジー調

この2つの対比も巧くて現実と脳内の差を浮き彫りにしています。

ライアン・レイノルズの絶妙な演技も素晴らしいし、
アナ・ケンドリックも
ラストのシーンだけの為に選ばれたのか?って思ってしまうぶっ飛んだラストにも笑ってしまいますww

ポップさが異様を包み込んだ新しい形のサイコ映画です。

a0114618_17352273.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2016-04-18 00:00 | 映画&ドラマ


<< ヴィヴィアン・マイヤーを探して... 愛を積むひと >>