スポットライト 世紀のスクープ(原題:Spotlight)

スポットライト 世紀のスクープ(原題:Spotlight)

2015年(日本では現在公開中 2016年4月現在)公開のアメリカ映画で
2003年にピューリッツァー賞を公益報道部門で受賞した
「ボストン・グローブ」紙の報道が基に製作された作品です。

内容は、
2002年、ウォルターやマイクたちのチームは、
「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。
ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、
神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。
カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが……。
(シネマトゥデイ参照)


監督:トム・マッカーシー
脚本:ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー

主な出演者
マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス
リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー、
スタンリー・トゥッチ、and more...



どっかで耳にしたかな?ってぐらいの前知識で観ましたが、
いやはや衝撃の事件・・・。

群像劇で描かれていて、
色んな人達が関わって物語にうねりの様なものができて
1つの大きな物語になっています。

演者にはベテランの演技派がそろっているのでそれも◎

実話を基にしているんですが、
非常に丁寧に(事実に即して)描かれていて、
(もちろん批判もあるみたいですが)
特定のキャラクターを際立たせたり、
物語に起伏をつける為に大げさな展開にしたりしていないのにも関わらず
エンターテイメント性も持たせた重厚な仕上がりになっています。

そして何より衝撃的なのは
エンドロールの最初に流れる性的虐待のあった教会の数

思わず口がポカンとあいてしまいました・・・。


衝撃的な実話を基にした良い作品です。

a0114618_22522670.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2016-04-21 00:00 | 映画&ドラマ


<< 誰よりも狙われた男(原題:A ... ゾンビーバー(原題:Zombe... >>