誰よりも狙われた男(原題:A Most Wanted Man)

誰よりも狙われた男(原題:A Most Wanted Man)

2014年公開のイギリス・アメリカ・ドイツ合作映画で、
ジョン・ル・カレの同名小説が原作です。

内容は、
ドイツ、ハンブルク。諜報機関でテロ対策チームの指揮を執るバッハマンは、
イッサというイスラム過激派に関わりがあるといわれる若い密入国者をマークする。
人権団体の弁護士アナベルを介して銀行家ブルーとの接触をもくろむ彼を、
あえて拘束せずに監視するバッハマン。
イッサの動向を追い掛けることで
テロ資金源となっている人物にたどり着こうと考える彼だったが、
いも寄らない出来事が次々と降り掛かってくる。
(シネマトゥディ参照)


監督:アントン・コルベイン 脚本:アンドリュー・ボーヴェル

主な出演者
フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムス
ウィレム・デフォー、ダニエル・ブリュール、ニーナ・ホス
ロビン・ライト、グリゴリー・ドブリギン、and more...


フィリップ・シーモア・ホフマンの遺作(主演としては)ってことで観ましたが、
思ってたのとはちょっと違う印象。

いわゆるスパイ物なんですが、
某スパイ映画とは違い
華麗なアクションやド派手な銃撃戦はありません。

人間関係と心理描写、情報戦、世界の情勢など
いくつもの要素が複雑に緻密に絡まり、
物語と積み上げて行く様子は絶妙の一言!

演者は名優フィリップ・シーモア・ホフマンを始め
演技達者な人ばかりで、
演者の魅力も十分に堪能することができます。

重厚せ繊細な良い作品です。

a0114618_18303594.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-04-22 00:00 | 映画&ドラマ


<< リアル鬼ごっこ スポットライト 世紀のスクープ... >>