アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

現在公開中(2016年4月現在)の日本映画で、
花沢健吾の同名漫画が原作です。

内容は、
漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、
35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、
人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。
慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、
街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。
出会った女子高生・早狩比呂美と逃げるが、
彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。
比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、
そこで藪という勝気な看護師と顔を合わせる。
(シネマトゥディ参照)


監督:佐藤信介 脚本:野木亜紀子

主な出演者
大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳、
片瀬那奈、片桐仁、塚地武雅、and more...



日本のゾンビ映画と言えばコミカル要素強めのものが多かったんですが、
今回は本格的なゾンビ映画に仕上がっています。

血みどろブッシャーな表現もこれまで躊躇しがちな日本映画ですが、
今回は東宝さん大丈夫か?と勝手に心配してしまうぐらい
思いっきりフルスイングでやっちゃってくれててゾンビ映画好きとして大満足です。

原作のサブカル臭の強い独特の世界観を映画にしっかりと落とし込んで
ジョージ・A・ロメロ作品へのオマージュも忍ばせつつ
見事な内容に改変してくれています。

アウトレットモールでの立てこもりやそこでの人間の確執等
ゾンビ映画ならではの演出も見事!

そこに少しずつコミカルな要素を振りかけてクスりと笑わす絶妙のバランス!

おかしくなった世界でも法律を守ろうとするマジメで
決してカッコ良くない主人公のキャラ造形が見事で
本作の魅力の1つになっています。

そして、本作の1番の魅力は
ゾンビの造形です!!

原作にかなり忠実に再現されているとは言え
海外のゾンビとは一味違ったオリジナリティ溢れる姿形や
その動きや性質などは一見の価値あり!

日本のゾンビ映画界に爪痕を残した歴史的作品です。

a0114618_05591008.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-04-28 00:00 | 映画&ドラマ


<< Kisssh-Kissssss... レヴェナント: 蘇えりし者(原... >>