名もなき塀の中の王(原題:STARRED UP)

名もなき塀の中の王(原題:STARRED UP)

2013年(日本では2015年)公開のイギリス映画です。

内容は、
あまりにも凶暴な19歳のエリックは要注意人物のらく印を押され、
少年院から成人用の刑務所に移送される。
独居房に入れられた命知らずの彼は、
ほかの囚人たちに見くびられないようひそかに戦闘態勢に入る。
そんなエリックにネビルという男が忠告を与えに来るのだが、
何とネビルはエリックが幼いころに生き別れた父親だった。
(シネマトゥディ参照)


監督:デヴィッド・マッケンジー 脚本:ジョナサン・アッセル

主な出演者
ジャック・オコンネル、ベン・メンデルソーン、ルパート・フレンド
ピーター・フェルディナンド、サム・スプルエル、and more...


何これ!!傑作です!!

凶暴で粗暴で少年院から成人用の刑務所に移送されたエリックと
移送された刑務所で確固たる地位を築いているネビル

ナイフみたいに尖っては触るものみな傷つけた状態のエリックが、
集会(セラピー)を通じて参加している囚人たちと少しずつ絆を深めていき
人間性を持ち始める中

それに嫉妬したり、自分の父親としての価値を誇示するかのように
自分を押しつけ、偏った形でエリックを守ろうとするネビル

すごく残念な父親ではあるものの、その愛は確かに本物で、
ラストにはそれが輝かしいものに感じます。

刑務所での囚人たち派閥や、看守の汚職、など
刑務所での様子も徹底してリアルに描いていて、
その世界観にもグッと引き込まれていきますし、

刑務所とゆう狭い世界にも関わらず、
ある意味社会の縮図のようなスケールの大きさにも引き込まれます。

ラストにもほんのり余韻の残すオススメの作品。


a0114618_22405207.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-05-14 00:00 | 映画&ドラマ


<< ゾンビ・ガール(原題:BURY... いつか、また(原題:后会无期) >>