ミニー・ゲッツの秘密(原題:The Diary of a Teenage Girl)

ミニー・ゲッツの秘密
(原題:The Diary of a Teenage Girl)


2015年公開(日本では未公開)のアメリカ映画です。

内容は、
絵を描くことが大好きな少女ミニー・ゲッツは、
自分の容姿へのコンプレックスから男の子と上手く話すことができずにいた。
そんなある日、彼女は母の恋人モンローに思い切って自分から言い寄り、
バージンを捨ててしまう。
そしてそのことを日記代わりのテープレコーダーに吹きこむが、
思いがけない人物に聞かれてしまい……。
(映画.com参照)


監督:マリエル・ヘラー

主な出演者
ベル・パウリー、アレクサンダー・スカルスガルド、
クリストファー・メローニ、クリステン・ウィグ、and more...


少々口が悪くなります・・・

15歳のクソビッチが主人公
母親の彼氏と初体験を済まし、
そこからセッ●スにはまりどんどんとのめり込んでいく・・・

少女から女性に成長をしていく様子を描いているんですが、
男の自分にはちょっと共感できず、入り込めませんでした。

女性だったら共感できるのかな?

所々に挿入されるイラストアニメーションや
色調を抑えた独特の雰囲気はステキなので、

共感できるかどうかが面白いと思えるかの差だと思います。

a0114618_03040986.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-05-21 00:00 | 映画&ドラマ


<< マーシュランド(原題:La i... パラドクス(原題:El Inc... >>