ダイバージェントNEO(原題:The Divergent Series: Insurgent)

ダイバージェントNEO(原題:The Divergent Series: Insurgent)

2015年公開のアメリカ映画で、
2014年公開の「ダイバージェント(原題:Divergent)」の続編
ヴェロニカ・ロスの小説「ダイバージェント2 叛乱者」が原作です。

内容は、
トリスとフォーは、
宿敵ジェニーンのせいで異端者であることが露見したため逃亡生活を余儀なくされる。
シカゴを追われた彼らは、
エリュダイトたちが異端者を排除しようとする理由を知るために奔走する。
愛する者たちを守るため、
二人は力を合わせて苦難の道を突き進み……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ロベルト・シュヴェンケ
脚本:ブライアン・ダフィールド、アキヴァ・ゴールズマン

主な出演者
シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、オクタヴィア・スペンサー
ジェイ・コートニー、ナオミ・ワッツ、ケイト・ウィンスレット、and more...


前作は個人的に物足りなかったので、本作も期待せずに視聴。

前作でも思ったけど、
女性主人公、管理された未来社会と
ハンガーゲームとどうしても被ってる気がしてならない。

ハンガーゲームもツボにハマらなかったけど、
本作もいまいちハマらない。

アクションもそれなりにハードで観れるし、
人間ドラマもまぁ楽しめる。

特に、キューブの解除の為にバーチャル空間に行った時の
映像はかなり見応えがありますが、

なんだろうこのモヤっとした感じ。

ディストピア物は好きなんだけどな~。

きっと物語においてご都合主義な設定がチラホラあるからだろうか?
色々と突っ込みたくなってしまう。

CGの凄さとシャイリーン・ウッドリーだけは観る価値のある作品ですww

a0114618_18104646.jpg

★★☆☆☆ 星2つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-06-01 00:00 | 映画&ドラマ


<< 過ぐる日のやまねこ 春なので >>