ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(原題:Boychoir)

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(原題:Boychoir)

2015年公開のアメリカ映画です。

内容は、
名門少年合唱団を有する私立学校に入学した問題児のステットは、
厳格な合唱団団長カーヴェルに天性の美声を見いだされる。
才能を認められず指導者の道を歩んだ過去を持つカーヴェルは、
ステットを厳しく指導する。
楽譜も読めず同級生たちからいじめられるステットだったが、
やがてカーヴェルの指導により歌う喜びに目覚めていく。
(シネマトゥディ参照)


監督:フランソワ・ジラール 脚本:ベン・リプリー

主な出演者
ダスティン・ホフマン、ギャレット・ウェアリング、キャシー・ベイツ
デブラ・ウィンガー、and more...


ダスティン・ホフマン演じる名門少年合唱団の指導者カーヴェルと
不良少年のステットの師弟愛を感じる感動作

ではあるんだけど、
ちょっと物足りない。

ダスティン・ホフマンは相変わらずいぶし銀の名演で
物語をひっぱってくれますし、

ギャレット・ウェアリングと少年合唱団の美しい歌声も素晴らしいんだけど、

ストーリーがかなりベタでヒネリが全くといってありません。

普通に感動できるから良いんだけど、
ちょっと物足りない感がいなめない。

このあたりは好き嫌いなのかな。


P.S
変声期前の少年のみに限られた期間のみ与えられたソプラノ域の歌声を
神様から借りている歌声ってゆう表現はすごく印象的で
好きなセリフです。

a0114618_09335993.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-06-14 00:00 | 映画&ドラマ


<< X-メン(原題:X-Men) 憧れのメガネ Vue dcのメ... >>