X-MEN2(原題:X2)

X-MEN2(原題:X2)

2003年公開のアメリカ映画で、
マーベル・コミックのアメコミシリーズ「X-メン」の実写化シリーズ2作品目です。

内容は、
プロフェッサーX率いる“X-MEN”は、
人類抹殺計画を企てたマグニートー一味を倒し、
マグニートーを牢獄に幽閉。人間との共存による平和が訪れるかに思われた。
しかし、人類のミュータントに対する偏見や嫌悪はやがてX-MENたちにも向けられていく。
そんな時、謎のミュータントによる大統領暗殺未遂事件が発生する。
これにより、人類はミュータントの脅威に改めて恐れおののき、
反ミュータント運動を加速させる結果となる。
そして、その運動の先頭には、
ミュータントへの生体実験を噂される元陸軍司令官で大富豪のストライカーがいた。
(シネマトゥディ参照)


監督:ブライアン・シンガー
脚本:マイケル・ドハティ、ダニエル・P・ハリス、ブライアン・シンガー

主な出演者
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン 、
ジェームズ・マースデン、ファムケ・ヤンセン、ハル・ベリー、and more...


久々にシリーズ見返してるけど、さすがに前に観たのが10年以上前だからか
かなり忘れてるww

てか、ヒュー・ジャックマンが超若い!!
やっぱこの時よりもX-MEN ZEROぐらいに年齢重ねてる方が渋くて好きだな~。

と前置きはさておき本作の出来はというと

前作は世界観の紹介的な要素が今思えば大きかったので、
正直アクションは物足りなかったけど、
今回は前作に比べてアクションや超能力の描写がかなりアップしています!

特にマグニートが血中の鉄分を操つる所なんかは
超能力の凄さが視覚的に伝わってきて迫力満点!

ストーリーは前作よりもさらにミュータントに対する人種差別的な要素が強く
普通の現実世界に置き換えて考えさせる手腕は変わらず巧いですし、
状況に応じて心情を変化させていく登場人物達も観ていて面白い。

アメコミ映画の人気を定着させた作品の1つなだけあって
十分に見応えのある作品です。

a0114618_20344150.jpg

★★★★☆ 星4つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-07-11 00:00 | 映画&ドラマ


<< X-MEN: ファイナル ディ... スーパーヒーロー大戦GP 仮面... >>