団地

団地

2016年公開の日本映画です。

内容は、
商店街の一角で営んでいた漢方薬店を閉め、
その住居兼店舗を売却し団地に移り住んだヒナ子と清治の夫婦。
パートに出るヒナ子と散歩ばかりしている清治だったが、
ふいに清治の姿が見えなくなってしまう。
さらに、彼らの部屋にスーツ姿で日傘を差す謎めいた男が出入りするように。
やがて、ヒナ子が清治を殺して死体を隠しているといううわさが流れ、
それを聞き付けたテレビ局が取材に訪れる。
(シネマトゥディ参照)


監督・脚本:阪本順治

主な出演者
藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、and more...


なんとも不思議な映画だ。

前知識無い方が絶対楽しめるから内容については多くを語れないけど、
かなりシュールな内容。

団地における人間関係を世界の人間関係の縮図のように表現した
ヒューマンドラマ(コメディ)かな~と思って観ていたら

途中で思い切り横っ面をガツンと殴られたような衝撃を受けて
みるみる内に別ジャンルの映画に姿を変えていきます。

でも、違和感は無くてあくまでも自然にヌルリとジャンルが
変わるんだから見事としか言いようがありません。

名優達のいぶし銀の演技と荒唐無稽な異ジャンル設定
それでいて物語の源流には人間の死生観をひっそりと忍ばせているので、
ナンセンスな笑いとほんのり考えさせられる映画に仕上がっています。

a0114618_13200310.jpg

★★★☆☆ 星3つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-07-20 00:00 | 映画&ドラマ


<< アデライン、100年目の恋(原... クリムゾン・ピーク(原題:CR... >>