X-MEN: アポカリプス(原題:X-Men: Apocalypse)

X-MEN: アポカリプス(原題:X-Men: Apocalypse)

2016年公開のアメリカ映画で、
映画「X-メン」シリーズの第6作品目(スピンオフ作品は除く)で完結作です。

内容は、
1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、
ミュータントの始祖でもあるアポカリプスが、
突如として長い眠りから覚醒する。
数千年ぶりに目にした人間とその文明が、
誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。
マグニートーなど、4人のミュータントを率いる。
彼の存在と考えを知ったプロフェッサーXは、
ミスティークらと共にその行動の阻止に挑むが……。
(シネマトゥディ参照)


監督:ブライアン・シンガー 脚本:サイモン・キンバーグ

主な出演者
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス
オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン
エヴァン・ピーターズ、タイ・シェリダン、ソフィー・ターナー
オリヴィア・マン、ルーカス・ティル、and more...


多少は突っ込みどころはあるものの、
シリーズの集大成に相応しい内容に仕上がっています!

前作「フューチャー&パスト」で歴史改変を行って、
半ば強引に旧3部作を完全に無かったことにしたので、
今作は完全に別の時間軸のお話

なので、
ジーングレイが引き起こした事件やエンジェルの出自(X-MEN: ファイナル ディシジョン)
ウルヴァリンがウェポンXになっている(ウルヴァリンZERO)など
色々と過去作とは変更点があるので、
シリーズをきちんと通して観ていないとちょっとこんがらがるかもしれません。


舞台が80年代とゆうことでジーンやサイクロプスがスターウォーズを観に行くんですが、
A「2が一番面白い」、B「1がヒットしなければ続編が作られなかった」
C「3は大体失敗に終わる」ってゆう会話があるんですが、

Cをジーンが言うもんだからXNENシリーズのセルフディスになっていて
思わず笑わされてしまいましたww


本作は何と言ってもクイックシルバーが魅力的で最高!
爆発する恵まれし者の学園からみんなを助ける所なんて
チャメッ気たっぷりで、ぴったりのイカしたBGMをバックに
大活躍!

これだけでご飯3杯いけるぐらいの名シーンです。

ストーリーの展開は、
新3部作通して、プロフェッサーXとマグニートの
イチャイチャムービーで、
和解と離別を繰り返しなので、

正直またかっ!って感じはあるので、

実際の歴史のキューバ危機とリンクさせたファーストジェネレーションと
比べるとストーリーの内容は見劣りします。

それでも、シリーズの締めくくりに相応しい内容の作品でした。

a0114618_01163876.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ
[PR]
by ks-1518 | 2016-08-15 00:00 | 映画&ドラマ


<< フェイクレザーって楽だよね ヴィクター・フランケンシュタイ... >>