ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ

2016年公開の日本映画です。

内容は、
愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良と弟の将太。
けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、
松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。
そんな彼に興味を抱いた北原裕也が近づき、
通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、
奪った車に乗り合わせていた少女・那奈と一緒に松山市外へ向かい……。
(シネマトゥディ参照)


監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、喜安浩平

主な出演者
柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、and more...


ヤバイ!!ヤバイ!!!
なんなのこの映画!?

柳楽優弥さんがスゴイ!!
もう表情だけで全てが伝わってくるかのような「ヤバさ!!」
この演技だけでも観る価値あります!!

「暴力」に純粋と言って良いほどにとりつかれた泰良(柳楽優弥)
そこに特に意味なんてなく(明確に表現されておらず)
理解が全く及ばない暴力を纏っていて、

その理解できない「暴力」にあこがれた北原裕也(菅田将暉)の
女子供以外には手を出せず、虎の威を借りる狐状態のクズっぷりなのに比べて
もはや崇高さすら感じさせられる程!!

登場人物の誰に共感は得られないものの
この考えさせられるような内容は一見のありです!

こっちの不安を煽るような絶妙なカメラワークとBGMも見事ですが、
柳楽優弥さんの異質で特別な演技を堪能できる名作です。

って伝えたい所、良さなんかが全然伝えられないこの歯がゆさ
面白い面白くないは分かれると思いますが、一見の価値有りの作品です。

a0114618_01563107.jpg

★★★★★ 星5つです!
過去のレビューリストはコチラ


[PR]
by ks-1518 | 2016-08-29 00:00 | 映画&ドラマ


<< 君の名は。 ゴーストバスターズ(原題:Gh... >>